【御礼】偕楽園左近の桜寄付募金について

左近の桜の寄付募金につきましては、多くの皆様にご賛同いただきました。既に納付を済ませております。 お申込みいただいた皆様への御礼状は、県の行事後にお届けいたしますが、取り急ぎまして報告と御礼とさせていただきます。 偕楽園の左近の桜には歴史的景観としての意義があることをこれまで資料的根拠をお示しして書いてまいりましたが、それよりも 各メディアで報じられたように、県が1年を見込んでいた寄付金2500万円が3カ月で目標額をはるかに超えたことが、偕楽園左近の桜が多くの方々に愛されていること、復活を望む声そのものの証かと存じます。 私たちは寄付をすることだけで終わりにすることなく、成長の様子と県の管理について見守り続けて参ります。 ありがとうございました。(水戸桜川千本桜プロジェクト)

茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表