【桜川市】月山寺の宿り木

令和3年3月撮影

茨城県桜川市 月山寺


別名:男の木

雷が落ちて裂けた杉の幹の中をヤマザクラの不定根が下りており、上部の枝で花を咲かせる、いわゆる宿り木です。

男の木と呼ばれています。すぐ近くには、同じく雷が落ちて裂けた幹にツタが宿っており、そちらは女の木と呼ばれています。

令和3年3月撮影

令和3年3月撮影

令和3年3月撮影

令和3年3月撮影

令和2年12月撮影

中心に不定根が通っているのがわかります。

令和2年12月撮影

茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表