【桜随筆010】いわき観光コンシェルジェ

いわき市の風景写真ブログとして、ブログいわき百景をより内容の濃いものにしなければならない。そんな目標があった中で、平成22年(2010年)2月、いわきの観光を公式に学べる機会がありました。観光基礎講座を2回受講し、2回目の最後に行われる試験によって合格すればいわき観光コンシェルジェになれるというものでした。結果は無事合格。基礎講座で配布されたテキストは、いわき市を理解するのに非常に役立ちました。市の強み、市がアピールしたい名所が優先的に掲載されている為です。

他にもいわき市の文化財、いわきふるさと散歩など、いわき市の風景に関連する書籍を読み漁りました。天然記念物や建造物の重要文化財をしっかり把握できたことが役に立ちました。まだ誰も撮影していない、もしくは誰もブログなどに掲載していない風景の発掘です。雪が降れば、雪景色が似合う建造物、風景はどこなのか。事前にめぼしをつけておいて、いざ雪が降ったら優先順位を組み立てて撮影してまわりました。

いわき市には天然記念物に指定されている桜が3本あることもわかりました。その内1本は小川諏訪神社の枝垂れ桜でしたが、他の2本は未訪問でした。また市の保存樹木に指定されている桜はその何倍もあることがわかりました。秋空と名所、紅葉、夜景、雪景色、季節ごとにかなりの風景を撮ってきたこの1年。春はいわき市内の一本桜を制覇したい。最大の目標は桜風景の収穫でした。

茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表