【10周年記念例会・水戸桜川千本桜プロジェクト】

令和4年11月撮影


11月26日、水戸桜川千本桜プロジェクトの10周年記念例会でした。 来賓の方々をはじめ、ご参加の皆さま、スタッフの皆さま、またこれまで会に関わってくださった皆さま、ありがとうございました。 改めてこの素晴らしい会に参加できていることを誇りに思いました。茨城県の桜史としてみれば、令和は激動の時代となるでしょう。皆さま引き続きよろしくお願いします。 

講演は日立市さくら課の湯田課長。 さくら課は湯田さんがリーダーだからこそのエネルギッシュな活動なんだと実感しました。桜をやって行くのはやはり「人」が最も重要なんだと思いました。 

記念品はさくらアライアンスプロジェクト様の「桜川のせっけん」。のし紙がかわいい心のこもった逸品です。

茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表