【笠間市】下市毛の山桜

茨城県笠間市下市毛地内

市の木に桜が指定されている笠間市。

様々な品種の古木が点在していますが、なんといってもヤマザクラの存在は大きいです。

同じ笠間市内では「南指原のヤマザクラ」が伐採された今、この「下市毛のヤマザクラ」が笠間市で最も古いヤマザクラかもしれません。

国道355号線沿いの塚に咲く。

主幹は枯れていますが、周りからひこばえが成長し、世代交代を成し遂げている状態。

主幹の太さは3.5mと、全盛期にはものすごい枝ぶりだったことが想像できます。


平成25年撮影


茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表