【小美玉市】池花池の桜

平成24年4月撮影

茨城県小美玉市 池花池


遠州池とともに白鳥飛来地として有名な池花池(イケバナイケ)

羊草(スイレン)の群生でも有名なようです。

池の周りには染井吉野(ソメイヨシノ)や陽光(ヨウコウ)が植えられています。

小美玉市では近年様々な品種が見られるようになりました。中でもソメイヨシノより一週間早く開花して、紅色が濃いヨウコウは全国的に広がっている人気品種で、市内各地で見ることができます。


旧美野里町エリアのヨウコウについて

美野里町時代、苗木屋さんがヨウコウを育てていましたが、それが廃棄されるとわかって、島田さんがそれをいただいて各集落に配布しました。「てんぐ巣病」などになりにくい事から推奨されたとのことです。

池花池に咲くヨウコウもその時配布されたものだと思われます。

令和2年4月撮影

令和2年4月撮影

令和2年4月撮影

令和2年4月撮影


平成30年4月撮影

平成30年4月撮影

夕陽に映えるヨウコウ。

平成30年4月撮影

写真提供:坂野しげ子

平成30年4月撮影

写真提供:坂野しげ子

近年、対岸のソメイヨシノが池からの浸水が原因で枯れてきています。

水はけの悪さは桜の大敵ですので深刻です。

平成30年4月撮影 

写真提供:坂野しげ子

平成31年4月撮影

平成31年4月撮影

平成31年4月撮影

平成31年4月撮影



茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表