【小美玉市】竹原神社の上溝桜

茨城県小美玉市竹原2297

茨城県の神社には上溝桜(ウワミズザクラ)の古木があることが多く、これはなにかしらの意味があるものと考えます。

上溝桜は天皇即位の儀式、大嘗祭の中で(亀甲占い)で使われる道具の材料「ハハカ」として知られています。

そのご利益にあやかって神社に御神木として植樹されるのでしょうか。

竹原神社の上溝桜は茨城県内で最も太い上溝桜かもしれません。

よく知られる桜とは形状が異なる花。

ブラシのような花です。

似ている品種に犬桜(イヌザクラ)があります。


平成26年撮影



茨城県の桜

常陸国一千年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表