【小美玉市】納場小学校の桜

茨城県小美玉市納場444 納場小学校

明治10年(1877年)納場宝蔵院を校舎に利用して創立となった納場小学校。

明治30年、現在地に移転されました。

平成元年8月9日、老桜を保護のため校庭を掘り起こしたそうです。

この桜の樹齢がどれほどのものか非常に興味がありますが、詳細はわかりません。

昭和までは校庭のトラックの中にもう一本古いソメイヨシノがありましたが、そちらは伐採されたようです。

土浦市真鍋小学校の例もあるので、トラック内部であっても残してほしかったですね。



桜が植樹されるタイミングとして考えられるのは

明治30年、現在地に移転(樹齢121年)

明治35年、納場尋常高等小学校となる(樹齢116年)

昭和16年、納場国民学校となる(樹齢77年)

昭和22年、納場小学校となる(樹齢71年)

桜の植樹された年代について以前学校に問い合わせをしましたが返答はありません。

夕陽で輝く花


平成26年撮影




茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表