【水戸市】妙徳寺の糸桜

樹種:糸桜

幹周:3.48m

樹高:30m

樹齢:350年

所在:東茨城郡上中妻村大字加倉井字寺脇 妙徳寺境内

由緒:此の桜も、寺運の盛衰を目撃して居たかと思ふと心なき樹に對しても感慨の湧くを禁じ得ない。

『茨城縣巨樹老木誌 下巻』(関右馬允・昭和15年)


樹齢350年の糸桜は戦後に枯れてしまったそうです。 現在本堂前にある桜は、昭和50年代に先代のご住職が山梨県から苗木を持ってきて、糸桜が咲いていた場所に植えたものとのこと。 つまり樹齢約40年。 シダレザクラはヤマザクラやソメイヨシノと比べて成長が遅いですね。 実生ではありませんが、立派な二代目です。

妙徳寺は日蓮宗宗門史跡であり、水戸における日蓮宗最古の寺院。

江戸氏の家臣加倉井氏の居城跡。

妙徳寺の本殿裏に空堀と土塁が残っているそうです。

茨城県の桜

常陸国一千年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表