【阿見町】旧海軍道路の桜

平成30年4月撮影

茨城県稲敷郡阿見町

東洋一といわれていた霞ヶ浦海軍航空隊の、陸上班と水上班を結んでいた茨城県初の舗装道路(大正10年)が海軍道路です。

ここは昔から見事な桜並木で知られていたそうです。


通称阿見坂。

平成30年現在、残っている当時のソメイヨシノは3本。

予科練(現在の陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校)で訓練に励む多くの予科練生達を見守り、昭和20年6月10日の阿見空襲にも耐えた桜です。

平成30年4月撮影

平成30年4月撮影

平成30年4月撮影

陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校


特攻隊と桜の関係は有名です。‬ ‪

神風桜花特攻隊。‬ ‪

この桜がソメイヨシノであることも非常に重要であり、今も桜が残されている事に感動しました。‬ 

たくさんの方に知って欲しい歴史と桜です。  

神風特攻隊と桜の関係は下記記事参照ください。 わかりやすくまとめられています。 

茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表