【常総市】安楽寺の枝垂れ桜

令和2年1月撮影

茨城県常総市 安楽寺


安楽寺は菅原道真を祭神とする大生郷天満宮の別当寺として、延長七年(929年)に道真の子・景行により創建されました。

常陸国(茨城県)の桜の古木を追いかけていますと、寺院にシダレザクラ(彼岸桜)を植えるという風習が見られますが、そういった伝統が継承されているのでしょうか。

安楽寺境内にもたくさんのシダレザクラを観ることができます。


寺院について詳しくは『茨城見聞録』さんの記事をご覧ください。

茨城県の桜

常陸国一千三百年の桜史と平成の桜の記録 茨城一本桜番付 平成春場所の発表