【講演】茨城県桜今昔絵巻

釜めし処みなみさん10周年記念イベントとして開催しました。

茨城県の桜、その記録の歴史を紹介。

日立の偉人「関右馬允(せきうまのじょう)」によって、百年前に撮影された茨城県の巨桜。
当時の写真と現代の写真を比較上映。
そして、記録の歴史とその意義について解説します。
先人が残してくれたから観れる桜。
さて、私たちは郷土に咲き誇る桜風景を百年後に残せるでしょうか?


後半は超臨時企画「水戸桜川千本桜プロジェクト稲葉代表による牧野富太郎」またこれが大好評。

最後に茨城県のイチョウ上映。

季節感あふれるスイーツは絶品。

切り絵作家竹蓋先生からは桜の絵葉書と手提げ袋のプレゼント。

会場にはひたち巨樹の会の方々、タウン情報誌リアン・ヴィルのYさんご夫妻も。

皆様ありがとうございました。


常磐百景

茨城県の桜-常陸国一千三百年の桜史 福島県の桜-滝桜と一千年の系譜 『茨城一本桜番付』『茨城県名桜型録』『福島県名桜型録』